2008年度の主な行事

2008年度の主な行事です。

■ 卒業生を送る会、餅つき大会


  やっぱり、お父さん手伝って?

2008年度の行事も最後になりました。
定例になった卒業生を送る会を3月15日に行いました。
今年の卒業生は多く、8名もいます。
それに対し送る方の5年生は2人、朴さんと福田(筆者)です。
それを見かねて、杉原さんが全面的に手伝っていただきました。(ありがとうございました)


  高学年はさすがです

まずは企画から、
今年は餅つき大会をぜひやりたいということになり、それに加え豚汁も作ることにしました。
餅つきは、幹事の3人とも経験がなく、インターネットで調べると、まあ何とかなると感触をつかみますが、1週間前に試作することに。
もち米の蒸し時間や、つき具合がおいしくいただけるミソではということで本番突入場所や道具は東通り自治会と大沼自治会から借用しました。ありがとうございました。


  お母さんたちにも手伝っていただきました・・・

前日から買出しと用意
1番の問題はもち米を何Kg買うか、参加人数か6Kg、7Kgかなとか迷っていましたが 結局10Kgも買ってしまいました。でも余ってもおみやげにもって帰れるものねー
買ったもち米をといで、水にしたしておきます。臼や杵も洗って水につけておきます
また、まきとしての廃材の裁断(これは古賀さんご苦労様)、けっこうたくさん用意したつもりでしたが、ほとんど燃やしてしまいました。(二酸化炭素が結構増えたかも、環境に良くないかも?)。


  よくここまで大きくなったなあー・・・

さて、当日は天気も良く絶好の餅つき日和(こんなのないか)、前日は雨がけっこう降ったため、ほこりも立たず本当に良い日和でした。(乾燥している日に外でやるときはブルーシートとなどで埃よけした方がよいそうです)
前日から水にしたしておいたもち米を、ざるにあげることから当日はスタート。
また、かまどの用意をし、まきに火をつけ、お湯を沸かします。
豚汁の方も具を切って、お湯を沸かしと準備万端、
そうこうしている中、皆が集まるころには、1臼目の開始、つきだす前の重要な”こねこね”をします。いよいよつきます。子供にもつかせてあげたいとの、おやじの気持ちから、軽く小さい杵も用意しましたが、それでも未就学の子には大変で、10回もつくとお父さん手伝って状態。高学年の子は遠慮か恥ずかしいのか、”がきみてーなことやってらるか”状態か?あまりつきたがりません。
仕上げはおやじの出番です。さすがおやじは”えらい”といいところを、こんなときぐらいは見せましょう。


  お父さん、ありがとう・・・

実をいうと私は高校生のころ生家ではまだ餅つきをしており、父の手伝いで餅をついた経験があり結構うまいと自負していましたが・・・しかし翌日は・・・
2臼つきあがって、みんなでいただきます。トッピング(昔はこんな言葉ないぞー)は、大根おろし、きなこ、のり、あんこ・・あと何があったか記憶になし・・さすがにつきたてはおいしいですね。
もちろん、豚汁もおいしくいただきました。簡単ですみせん、私豚汁作りの方ほとんど見ていませんでした、ごめん。
10Kgを全部はさすがに食べきらず、当初の目論見どおりお持ち帰りとなりました。お持ち帰り用は、まるもちと、あんころ餅(わたし所ではそう言っていた、大福ともいうらしい)
お腹もいっぱいになったころ、ビンゴゲーム、ゲームの景品は自宅にあった不要品を供出しエコ実践(提供者のかたがたありがとうございます)、ビンゴはいつでも盛り上がります。
誰かさんは自分か供出ゲームをお子さんが景品でもって来たようです、親孝行なお子様ですね。


  最後に牧野さんから1曲プレゼント・・・

今回のメイン、おやじから子供へのメッセージと、卒業生から親父への言葉、 6年前あんな小さかった我が子こんなに立派になってと・・目頭が熱くなります。 楽しい1日となりましたでしょうか?
卒業生のみなさん、卒業本当におめでとう。楽しい6年間、充実した6年間だったことと思います。また中学校での、さらなる活躍を期待しています。










■ 公民館こどもまつりに参加、スライム作り


  スライム作りはこっちだよーの看板?

2009年3月1日、今年も公民館主催によるこどもまつりに参加。
出し物は何にするか皆で話し合い今年はスライム作りに決定、
ことしももちろん無料で提供。
作った経験のある子供やおやじも少なくないようでしたが、おやじの会らしいスライムはないか考え、
ただ色をつけるだけではいまいちだよね、ということで、
金箔でもいれたらきんきら金できれいだね、
でも金額が高くなりそうってことで、ラメを入れようってことで決まりました。
前もって試し作りを行う、みんな童心に返ってスライム作りに熱中、プニョプニョ・ネチャネチャ感を時間をわすれて楽しみました。
これなら当日もうまくいきそう・・・



  おっ!代表、注射器持って・・・

当日は、朝8:30から用意を開始。
会場の設営や作り方の説明展示や、ほう砂が口にしないようにの掲示などでスタートの10:00になりました。
開始すると、こども達がひっきりに来ていただき大盛況、
うまくゲル状にならない子もいましたが、そこは百戦錬磨(?)のおやじたち、ちゃんとフォローしてあげ喜んで帰っていただきました。
盛況すぎて、昼前までに予定数近くまで出てしまい、急遽、せんたく糊とプラスチックコップを追加で買出しするほどでした。
また砂鉄を混ぜたスライムを作って磁石を食わせるパフォーマンスを行おうとしましたが、時間が作れず用意しただけなりました。



  みんな、おいちゃんの言うとおり作れたか?

昼休みもこどもが並んでしまい簡単に昼食をとり午後の部再開、午後は2時まででしたがおやじたちもなれてきたようで、短時間でうまくできるようななりました。
約260名のこどもに作っていただきました。
参加いただいた子供たち楽しかったかな? また来年も何か企画しますので楽しみに待っててね。



  オールキャスト? ではありませんが、最後に残ったメンバーです。ありがとうございました。










■ 体育館であそぼう

体育館であそぼう
6月29日、今年で4回目になる体育館で遊ぼうを実施、子供たちと一緒に、小学校の体育館で、いろんなことやってあそびました。
今年は新たな種目も追加しました。
体育館であそぼう
ペットボトルでボーリングは前回と同様です。三回投げて倒したピンの合計数で勝負。
砂を入れる時間がなかったため水で代替、それでも結果は問題ありませんでした。

体育館であそぼう
次はビーチボールを使ったキックベースボールです。
未就学児童から、高学年の子まで一緒にやるので大変ですが
今年もルールをいろいろ考えけがのないようし皆で楽しみました。


体育館であそぼう
次は、今回は新たにドッジボールとジャンケンゲームを追加。
ドッジボールは、子供 対 おやじ。おやじは左手でボールを投げるハンデ、ボールはビーチボールを使いけががないよう楽しく遊べました。

体育館であそぼう

多くの方に参加していただき、大成功で終わることができました。
また来年も予定していますので、是非ご参加ください。








[戻る]